インフラエンジニア

金高 里輝

2021年 中途入社

常に行動し、トライアンドエラーを繰り返すことで
スキル「自分」を上げていく

CHAPTER 01. 入社を決めた理由

ここでなにかできると思った。
自分の可能性を諦めたくなかったから。

今までの会社では、ただやりたい技術だけ選んで仕事をする、
という形をとっていて、決して悪くはなかったのですが、本来は顧客の要望をしっかりと捉え課題解決をする、という元々自分がやりたいと思っていたことができず、焦っていました。
IT業界では技術の流行り廃りは激しく、特定の技術と極めたとしても、あっという間に新しい技術が生まれ、状況が目まぐるしく変わっていく。
本来、ビジネスマンに必要なのは、目先の技術だけではなく、顧客の困っていることを解決へと導く力だと思っていたんです。
弊社では、その部分をとても大切にしている。
自分が目指している方向性と合致したんです。
仕事のやりがいは格段に変わりました。

CHAPTER 02. 仕事をする上で大切にしていること

些細なことも見逃さないこと
仕事をするうえで大事だと思った。

わからないことこそ「WHY」と言い続けよう。
常になぜを繰り返し疑問に思うことは随時調べる。
わからないからとつい後回しにして知識が定着しないまま、いつのまにか忘れてしまうということが多かったんです。
自分なりに分かった気でいても、いざ先輩にレビューしたら全然解釈が違っていたなんてこともあったりしました。
だからなにごとも疑問に思ったら「WHY」を意識しています。

CHAPTER 03. 仕事をする上で大切にしていること②

失敗を恐れずに
孤独の失敗家になろう

チャレンジできない臆病な自分が嫌で、殻を破りたいと思った。
まず何でもやってみる、どんなことにもチャレンジしてみる!!
常に行動し、トライアンドエラーを繰り返すことでスキル「自分」を上げていこうと。
これまで行動の伴わない知識はただのゴミでしかなかったのだと思い知らされた。
だからこそ周りの状況を見て自ら行動し、自分にできることは何かを考える。
どんなに失敗しようと、どんなに打ちのめされようと、常に自分自身(己)と戦うと決めた。
なにがあっても失敗を恐れずに孤独の失敗家になろうと。

TOP
TOP