インフラエンジニア

稲谷 之宣

2020年 中途入社

自分の役割は意識しながらも
周りのメンバーや関係する人とも
円滑な関係を築く

CHAPTER 01. 入社を決めた理由

必要とされる環境で働きたい。
自分がどのように評価され、何を期待されているかを感じたい。

これまで所属していた会社も私を評価してくれていたとは思いますが、年齢的な事もあり中々踏み込んだ意見は言って頂けませんでした。
自分である必要性を感じれない状況で日々業務を遂行するのは、非常にストレスです。
代表は、会社の将来に対しての思いの中で、私に期待している事を明確にし、自分が必要とされている事を感じる事が出来たこと、共に会社を良いものにしていきたいと感じれた事から入社する事を決めました。

CHAPTER 02. 仕事をする上で大切にしていること

仕事をする上で楽しみを見つける事

仕事である限り楽しい事だけではないですが、その中でも楽しみを見つけて取り組む事で毎日の仕事が少しでもやり易い環境に変わって行きます。
楽しみは人それぞれですが、私の場合は新しいスキルを身に付ける事を楽しみとしています。
IT技術だけでは無く、人との会話をする上での手法であったり、管理方法であったり、その時々で変わりますがそれが身についたと感じれた時は、まだまだ自分は成長できると思えて楽しくなります。

CHAPTER 03. 一緒に働きたい仲間像

自分だけでは無く、周りを意識して成果を共有、共感する。

自分だけのために仕事をするのは、ある意味正しいと思いますが、お客様の求める事を成し遂げるには一人の力だけでは中々困難です。
自分の役割は意識しながらも、周りのメンバーや関係する人とも円滑な関係を築いて行くことが理想だと考えます。
会社内の関係も同じで、それぞれ求められる役割は異なるものの、協力し、同じ方向性をもって会社を良くして行きたいです。
弊社はまだ少人数の会社ですので、自分の想いがまだまだ反映する余地があります。
会社を共に築いて行きたいと考えている方、今は技術力を身に付けるだけで精一杯でもいつか自分の理想を叶えたいと考えている方、共にPRAIZEALを成長させて行きましょう。

TOP
TOP